SAFETY POLICY

安全へのこだわり

HOME | 安全へのこだわり

安全性優良事業所(Gマーク)認定

Gマークはトラック運送事業者の安全・安心・信頼のマークです。
 
公益社団法人全日本トラック協会が事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。
Gマークの取得には38項目の厳しい評価項目があり、その全てにおいて優良と認められた場合に認定を受けることができます。
 
弊社は平成1711日より安全性優良事業所と認定され現在まで4回更新しております。
また、連続して10年以上Gマークを取得し、さらに一定の高いレベルである事業所であると平成27年度には関東運輸局東京運輸支局長より表彰され、翌平成28年度には関東運輸局長より表彰されました。

金子運送株式会社 Gマーク2
金子運送株式会社 表彰状1
金子運送株式会社 表彰状2

東京都貨物輸送評価制度

金子運送株式会社 東京都貨物輸送評価制度1

東京都は自動車からのCO2削減を推進する取り組みとして、貨物運送事業者のエコドライブ等の日常的な実走行燃費で評価する「貨物輸送評価制度」を平成25年度から本格実施しています。
星の数で見える化し公表することにより、荷主企業や消費者が運送サービスを利用する際に評価取得事業者が優先的に選択されることにより運送事業全体のCO2を削減する取り組みです。
 
弊社は本格実施する前年度より毎年取り組み、星を頂いております。
平成30年度には、5年連続評価取得最優秀事業者の認定書を頂きました。

グリーン・エコプロジェクト

金子運送株式会社 クリーンエコプロジェクト

弊社は東京都トラック協会『グリーン・エコプロジェクト』に参加しております。
『グリーン・エコプロジェクト』では、車両ごとに収集した燃費からデータベースを構築し、継続的なエコドライブ活動を推進・支援・CO2排出量の削減および燃費向上に伴うコスト削減や事故防止等に向けた取り組みを展開します。
ドライバー一人一人が環境に対する意識を向上させ、無駄な空ふかし・アイドリング・急発進・急停車などを減らした低燃費走行=エコドライブを全社員が実践しております。

安全への取り組み

金子運送株式会社 安全会議
安全会議

平車ドライバー・ユニック車ドライバーのグループごとの会議のほか全体での会議を行っております。
過去の事故やトラブルに関して再発防止のための意見交換や、貨物自動車運送事業輸送安全規則に定められた11項目の安全教育など、各ドライバーが安全に対する意識を持ち続けられるように定期的に開催しています。

金子運送株式会社 外部講習会への参加
外部講習への参加

外部の講習会を活用し、教育・研修を行っています。
これらの講習を受けることで一人ひとりの安全に対する意識を向上させ安全と最良のサービスを提供できるように役立てています。

金子運送株式会社 車両点検
車両点検

ドライバーによる運行前の日常点検を行うだけでなく、整備不良による事故発生を未然に防ぐため、車両整備計画にそって各ドライバーが担当車両の車両整備をし、3ヶ月ごとにディーラーでの車両点検を行っております。
倉庫内のピットを利用して、定期的なオイル交換やグリスアップを行い安全に運行できるような環境を整えています。

金子運送株式会社 適正診断
適正診断

義務付けられている初任運転者等の適性診断、高齢運転者の適性診断以外に、3年に1度の一般診断を受診しています。
ドライバーの性格や運転態度、認知・処理能力、視覚機能など運転特性を本人と会社双方で把握し安全運転に役立てています。

金子運送株式会社 健康診断
健康診断

事故防止にはドライバーの健康管理も重要となります。
健康起因事故のうち、脳出血や心筋梗塞などによる事故が3分の2を占めています。これらの疾患に注意するために健康管理をする必要があります。健康診断を年に2回することで自己管理のきっかけになっています。